スポンサーリンク

あるある記事

妻(家族)の理解

投稿日:2020-05-04 更新日:

プロフィールにも少し記載していますが、私には妻と息子がいます。

昔から朝につよかったので、平日は家族が起きる前に家をでて
夜は20時ぐらいに帰宅する生活サイクル。
夜に息子が起きていれば、ふれ合う時間を持つ、といった感じです。

ちなみに、朝早くでていくのは、“ラン通勤”なんてカッコいい理由ではなく
ひとりで喫茶店にいる時間をもちたいためです。
妻からすれば「土・日だけじゃなく、平日の朝も息子とふれ合う時間をもってほしい」と
いつも言われています。

そんな具合なので
“休日にひとり走りに行くハードルが高い”コトについて
サイトを見ている方のなかにも、共感していただける方は多いと
勝手に感じています。

今回は“休日にランニングをするため、私が守っていること”について
書きたいと思います。


結論、妻との約束で下記事項は、かならず守るようにしています。

  1. 早朝に走り、朝8時(妻と息子が朝食を食べ終わるまで)には帰宅する
  2. 午前中フルで走るのは”2カ月に1回”、一日フルで走るのは、”年に2回”
  3. 走って帰ってきたあと、疲れた姿を見せない

1については、基本が朝型人間のため、あまり負担に感じることはなく
むしろ涼しい朝に走れるため好都合(win-winの関係)と思っています。

一方、2はツラいです。
ただ、この条件のおかげで、コースはしっかり把握して、事前準備を怠らないようになりました。
1日フルのトレイルも、「道を間違って途中でエスケイプしてしまう結末が
とてももったいない」と思うようになりました。
※このサイトも、これがきっかけで詳細なトレイルコースを知りたいと思うことが多くなり、作るきっかけとなりました。

最後にとてもツラいのが3です。
”走ることで平日のストレスがリフレッシュできている”のは間違いないのですが、完全になくなる訳ではありません。
ただ、妻からは「リフレッシュしに走ってきたのに、逆に疲れて帰ってきてどうするの?」と怒られることが多発しています。

そのため、走った日(もしくは翌日)を家族のためフルパワーを注ぐ必要が出てきます。


このテーマについて、私自身思うことはたくさんありますが、みなさんはいかがですか?
私の場合、妻が走ることに関心がありません。惹き込もうと頑張ったこともあったのですが、断念しました。

そのため、走るための時間を捻出するため、妻への等価交換を伴います。
その点で「自分はそれなりに苦労している方なのでは・・・」と思っていたりします。みなさんのご事情も参考に、妻に再交渉したり、まだ恵まれているほうだと再認識してみたい、と思っています。





-あるある記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

arimafuji

武田尾・有馬富士マラニック前編

2020大晦日に生瀬から三田まで走った(というか歩いた)レポです。 本当は前日の30日に行く予定をしていましたが、朝まで雨で足元ズクズクが確定的だったので翌日にずらしたのですが、現地は晩から雪だったよ …

パソコン

パソコン

もう去年の話なんですが、昨年の秋にパソコンを買い替えました。 一昨年からPCの液晶バックライトが暗くなってきたのでそろそろヤバいかなぁ、とは思っていたのですが面倒なのでずるずるときてコロナ禍で輸出も止 …

kutsuhimo01

ヒールロック

ほどけにくい靴紐の結び方 ヒールロックという靴紐の結び方ご存じでしょうか。 ようは解けにくい結び方で非常に簡単。 ハイカーやランナーにとっては「常識じゃないの?」という感もありますが、NHKの情報番組 …

kabutoyama03

甲山、六甲山を走る 前編

コースマップはこちら 甲山、六甲山を走る後編 いまだ「麒麟がくる」を引きずっていますが、荒木村重つながりで神呪寺と鷲林寺にガベノ城を組み合わせて走ってきました。 それにしても「神呪寺」とか「ガベノ城」 …

hanger-knock

ハンガーノックに注意!!

ハンガーノックって何? ハンガーノックとは 激しく長時間にわたる運動を続けることで、体内の糖質(ブドウ糖とグリコーゲン) が多く使用されてしまい、極度の低血糖状態に陥ることを言います。 ハンガーノック …