スポンサーリンク

武田尾、有馬富士マラニック

武田尾廃線跡の定番コースから、北摂最北端の三田市の有馬富士までを走ってみました。

廃線跡は敷石と枕木の不整地、有馬富士を上る場合は低登山になりますがそれ以外は舗装道路なのでマラニックというよりランニングやウォーキングスタイルのコースになっています。

千刈水源地から1kmほどは歩道がないので自動車に気を付けること以外は、交通量も少なく走りやすいルートだと思います。

2020年は年末の寒波で雪景色が楽しめました。

レポートはこちら、前半後半

なお、GPS記録にランキーパーを使ってるのですが、今回初めて(今までやり方がわからず)マイマップに落とし込んだのですが、記録に変な直線ルートが混入していて削除不可なので無視してください。

18.JR生瀬駅スタート、GPS設定を忘れる。

19.廃線跡に行くには坂を下る(通り過ぎる人が多いらしいので注意)

2.分岐はすべて三田方面でOK

4.わき道に入ると短縮可能

5.神社の寄り合い所の軒下で早めのお昼ご飯、この先歩道がなくなるので自動車注意

7.分岐、花王院に向かうので今回は右折、直進すれば有馬富士公園正面

8.花王院、境内までかなりの急登

10.裏口は開いていました

11.有馬富士山頂

13.15.ゴールの新三田&三田駅

生瀬駅
生瀬駅

スタート地点

トンネルと鉄橋
トンネルと鉄橋

雪映えしてます

武田尾駅付近
武田尾駅側

雪深くなってきました

雪景色
雪景色

一面銀世界

千刈貯水池
千刈貯水池

ここらへんから交通量増加

千刈貯水池
波豆八幡神社からの貯水池

光がさして幻想的でした

有馬富士
有馬富士

道中から見た有馬富士

花王院
花王院

参道の急登がエグイ

弥勒寺
三方院弥勒寺

実は今回一番の見どころ

有馬富士山頂
有馬富士山頂

標高のわりにしんどい

山頂景色
有馬富士公園

眺めはすごくいい

JR新三田
JR新三田駅

ゴール予定地点、実際は三田まで行きました。

投稿日:2021-01-02 更新日:

執筆者: