スポンサーリンク

Newsレポート あるある記事

甲山、六甲山を走る 後編

投稿日:

コースマップ

前編はこちら

コロナ再拡大で暫く市街地は走れなさそうですね。




鷲林寺から観音山へ

歳のせいか中一週間開くと何書いていたか忘れてしまいます。

北山貯水池からのつづきになります。

甲山から道なりに進むと神呪寺とともに甲山一帯を治めていた鷲林寺に到着します。

途中、参道入り口の交差点を抜けて100mほど右にカーブするところで歩道を直進すると参道になります。

階段を登りきると鷲林寺境内です

jyurinji02
jyurinji03

六甲山への登山口は画像の多宝塔の裏側にあるのですが、ちょっと分かりにくい。

rokko01
気づきにくい立て札

自分の前後の人も間違えて、そのさらに後ろの人に付いていきました

山頂までは急登の連続、途中分かれ道が何カ所かありますが登りか左側で問題なし。

山頂で休憩中のお爺さんにガベノ城の場所を聞いたら「聞いたことがあるから一緒に探したげる」と途中まで同行していただくことになりました。

今日は有馬温泉まで行くとのことで、あまりに元気なのでお年を訪ねると「昭和14年生まれ」とか。

82歳ですか(笑)笑うしかないですね

rokko05

ガベノ城はどこぞや

未開の地みたく名前なので標識も何もないと思っていて、分かれ道で片っ端から左に曲がったら全部間違ってました(笑)

途中でお爺と別れ先を進むと、普通に「ガベノ城」の標識がありました、ふざけんな。

ちなみにここまで5人ほどに場所を聞いたんですが、聞いたことはあるけど誰も詳しく知らないとかなんやねん。

ある意味、都市伝説みたいな場所ではありますね。

標識の通り下りていくと開けた見晴らしの良い場所があり、ようやくガベノ城かと早速撮影して振り返ると「ここはガベノ城ではありません」の表札

さらに下ると途中にガベノ城の表札があり、そこから登るとガベノ城に到着でした。終わり。

rokko11

景色も何もなく、なんじゃこりゃ見たいな場所でした。

元の道に戻ってゴロゴロ岳を越えてから六麓荘登山口経由で下山します。

この下山道が結構というかメチャメチャ急で、小学生以下は登山禁止レベルじゃないの?と思うほど足ガクガクでした。

六麓荘で社会見学

数年前に一度来ているんで、今回は二度目です。

あまりジロジロ見て歩くと、コソ泥か変質者だと思われる(後者は正しいという意見も)ので普通にメイン道を下山しながらの見学です。

rokurokusou01
六麓荘登山口、最奥の細路地です

中ほどの六麓荘交番の看板に地区の土地所有者の名前がガッツリ載っていて、某タケチョウさんや某コーヒー島さんや某パチンコ屋さんやらの名前も分かりやすく出てるんですが、防犯上どうなんでしょうか。

かなり疲れていたので、パチンコ屋さんのお宅は白亜のお城なので執事とメイド付きなんだろうかとか、やっぱりタワマンのごとく上層と下層で密かなマウントとかあるんだろうかとかアホなことを考えながら、炎天下の中トボトボ下山。

芦屋神社まで行くと自然に背筋が伸びますね。

このあたりも六麓荘には及びませんが駅近のわりに閑静で大きなお屋敷が数多いです。

ashiyajinjya02

ヨドコウ迎賓館はコロナ禍で一般者は見学不可だったので、そのまま芦屋川駅まで。

ちょうど桜の季節だったので、仁川の競馬場や関学、甲山や神呪寺、蘆屋川など先々で疲れた足を癒してくれました。

山中心ですが案外日影がなかったので夏場はちょっと辛いですね。

長文でしたが、ご精読ありがとうございました。





-Newsレポート, あるある記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ashiya

芦屋(六麓荘)

yahoo!やgoogleの自動記事で最近芦屋関連をよく見るので何回か走ったときのことをちょっと書いてみます 45億円脱税とか 芦屋に異変「価値低下」とか ちなみに見出しが週刊誌やネット系メディアは「 …

shippuyaku01

湿布薬 アレルギー

やっとこさ一回目のコロナワクチン接種を受けたのですが、左上腕激痛で寝返りもうてません。 一回目でこれだと二回目が恐怖です。 というわけでアレルギーつながりでモーラステープについて書いてみます。 光接触 …

rokko12

実走 ドリブンソール

コースブログはこちら ドリブンソールと書くと「そして輝くウルトラソウル」を思い出す今日この頃。 やっとこさ本格的に実走してきました。 コースは阪急仁川(阪神競馬場前)から阪急芦屋川までの甲山と東六甲越 …

センセイの鞄

読書遍歴 川上弘美

前回の芥川賞つながりでもう一人いましたので今回は川上弘美。 美人女流作家。 あまり美人などの敬称は好きではないのだがこの人には違和感がない。 全く名前が出てこなかったほど忘れていたので書こうかどうか迷 …

osaka5run

大阪五低山巡り 東部

大阪五低山とは 大阪市内に位置する御勝山、聖天山、茶臼山、帝塚山、天保山の五山を指して五低山。 宰相山、昭和山を加えると七低山。 さらに、堺市の蘇鉄山と鶴見区の鶴見新山を足すと九低山になります。 知っ …







  • 夏風邪たまにジョギング より