スポンサーリンク

Newsレポート あるある記事

武田尾・有馬富士マラニック前編

投稿日:2021-01-03 更新日:

2020大晦日に生瀬から三田まで走った(というか歩いた)レポです。

本当は前日の30日に行く予定をしていましたが、朝まで雨で足元ズクズクが確定的だったので翌日にずらしたのですが、現地は晩から雪だったようで結果的にあまり変わりませんでした(;^_^A

早朝に家を出たときは晴れていたんですけど、やはりお山の天気は最悪を想定していかないといけません。

ランニングシューズで行ったものだから、足回りがビチャビチャになったのが反省点です。日中は晴れていたのと靴下二足持って行ったのでなんとかなりましたが。

生瀬から武田尾

朝7:30出発、雪が結構舞ってます。

武田尾廃線跡には、中国道高架過ぎにある横断歩道を渡って側道に入ってから右手の坂を下ります、標識などはありません。

廃線跡はトンネルが五カ所ほどありますが、ライト必須です。

写真はトンネル内から出口を撮りましたが、出口が見えないところは本当に真っ暗です。

arimafuji
arimafuji

武田尾に近づくと雪深くなってくる。

arimafuji
鉄橋
arimafuji
奥に武田尾駅




武田尾から千刈貯水池

ここからは三田まで有馬富士の登山を除くと舗装道路になります。が、路面は溶けかかった雪、おそらく融雪剤も撒いてあり歩きにくいのなんの。

arimafuji
銀世界
arimafuji
千刈貯水池

貯水池にある波豆八幡神社で休憩。

留まるとクソ寒くなってきたので早めの朝兼昼ご飯

お米も持ってきたんですが風があり炊くのも面倒だったのでお湯沸かしてカップヌードルにしました。

有馬富士と花王院

三田市に入り道路標識を後川のほうに曲がるときれいな有馬富士がみえてきます。

日本人は何たら富士とか何たらアルプスが大好きですね。

有馬富士、富士山に見えるでしょうかね。山容はまぁキレイではありますが視界に家屋が入ると一気に矮小に・・・

arimafuji
有馬富士
arimafuji
有馬富士

今回の目的地の一つが東光山・花王院菩提寺なのですが、その途中に遠くに見える金ぴかの仏様を発見、帰りに寄ってみるとこにしてとりあえずは花王院へ

ここは西国霊場の一つで花王天皇の御廟があります。

山頂にお寺があるので結構な急登で足にきますが、展望台からは有馬富士を眺めることができます。

arimafuji
分かり難いがかなりの坂
arimafuji
奥が有馬富士
arimafuji
山門
arimafuji
境内

後編に続きます

トップへ





-Newsレポート, あるある記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

wash

シューズの洗濯

今年も残すところあとわずかになってきたので、少しずつでも掃除をと思い汚れが目立ってきたランニングシューズを洗うことにしました。 基本的に服でも鞄でも雑貨でもなんでも汚れが目立たないように色物柄物を買う …

2021 hyakujyouiwa09

六甲山(裏六甲)から百丈岩と鎌倉渓制覇・後編

裏六甲で予想以上に体力と時間を使ってしまい、後半の有馬~百丈岩はいろいろな面で巻いていかざるを得ないにもかかわらず、ここも結構な難所が・・・ということで後編です。 マップはこちら 有馬温泉から有馬街道 …

コースの工夫

いろいろなコースを走る工夫

以前の投稿記事「妻(家族)の理解」に“朝8時に帰宅する”ことが妻との約束と書きました。 ただ、それでは「色んなコースを走るなんて無理でしょ」と思われた方もいると思います。 “走ることは好き”・“トレイ …

OVER DRIVE01

アスレシューズハイバウンス オーバードライブで走る

大阪北摂はワークマンプラス不毛の地だったのですが、2022/3/17に池田市にプラスがオープンしたので早速行ってきました。 お目当てはアスレシューズハイバウンス・オーバードライブ。 アスレシューズシリ …

アスレシューズハイバウンス

アスレシューズハイバウンス 

アスレシューズハイバウンスで走ってみた お店で試着時の感想 注目のソールですがぶ厚くて触ると意外に柔らかい感覚。試着した感じも柔らかく最初はちょっとクニュっとしてるので多少慣れが必要だと思いました。 …







  • 夏風邪たまにジョギング より