スポンサーリンク

Newsレポート あるある記事

京都一周トレイル 西山・北山 後編

投稿日:

マップはこちら



北山コース(西部側)

西山コースはこちら

kyototrail nishiyama16

09:10 清滝町

清滝町は愛宕山の登山口にもなっていて公衆トイレなどもあります。

画像の赤い橋を渡って川沿いを登っていきます。

この先で道を間違えやすいのが道標番号忘れて恐縮ですがマップ11のところ、左折の右脇道を川沿いまで下りて右折(川下)して左折(川上)に進んでいくと高雄に着きます。

kyototrail nishiyama19
画像は高雄の川床

09:55 高雄

保養地で神護寺、西明寺、高山寺など名所も多数、川沿いは紅葉でいっぱいなので秋に再訪したいところです。

ここからはしばらく舗装道路をすすみます。

マップ13高雄錦水亭の駐車場っぽいところを右折するとそのまま舗装された登山道に入っていきます。

この先が今回の鬼門。無駄に30分ほど迷いました。

途中何カ所か分岐があって真っ直ぐ舗装道でよいのですが、最後の分岐で未舗装側に右折します(道標85、マップ14)

kyototrail nishiyama23

見にくいですが道標赤い点が現在地、黒い筋が正規ルート。

まず間違えたのが「道標の見落とし」で舗装道路をそのまま進んでしまいました。道標赤い点の左側に白い道のほうですね。

明らかに方向が違ってきたんで引き返して道標に気づきました。

次に間違えたのが道標赤点の右側、直進して点線のほうにいってしまいました。

気分よくダラダラ下ってからの、間違い引き返しからの登りは精神的にキツイ。

で、三度目の正直で正規ルート。

道標すぐ左手の脇道が正解ですが、これは道標が無いと分かりません。

しかも結構な急登で間違えたショックもありでかなり疲れました。

ただ、この先にある「沢ノ池」が疲れを吹き飛ばしてくれるくらい綺麗でした。

kyototrail nishiyama27

11:30 沢ノ池

遠浅っぽい自然湖なのかな?景観美もこの画像ではわかりませんね。

ここでお昼休憩、といってもコンビニおにぎりですが。

ちなみに今回のコースは途中に集落や観光地が点在するので自販機には困りませんが、保津川沿い以降コンビニは皆無です。

高雄からここまで迷走して一時間半ほどかかってますが、結構いいペースでした。

後半はボロボロ

保津峡くらいから晴れ始めて高雄から先は日差しも強く日焼けを気にしないといけないレベルだったのですが、ここから急速に天候が悪化していきます。

コース的には道標も多くこの先からは迷うところもありませんでした(基本的に道標は1kmに一つくらいの割合で置いてあるので間違えてもある程度進めば気づくレベルで親切です、間違えといてなんですが自分が悪いです)

マップ16で舗装道路に別れを告げて山道へ

マップ17の分岐はどちらからでもOKですが、直進すると多少短縮(ただし通行止めの可能性)左折すると「山の家はせがわ」トイレ経由です。

この分岐16、17間の山道をヒイヒイ言いながら登っているとママチャリにタープと釣竿を乗っけた少年をすれ違いました。

沢ノ池に行くんでしょうけどマウンバでも無理な道をママチャリて。

12:40 山の家はせがわ

kyototrail nishiyama29

でっかいログハウス、レストランもやってるみたいです。

沢ノ池出てから一時間経っていませんが、すでに雲行きがかなり怪しくなってきました。

京見峠を越えて氷室神社のほうへ下るあたりでついに雨が降り出します。

降雨時間も朝の天気予報通りで予報精度に驚かされますが、ハズレてほしかった。

で仕方なく集落手前の納屋をお借りして雨宿り。めっちゃ降ってます(画像右奥に道標があります)

kyototrail nishiyama30

予報では三時間ほど降り続くので小降りになったのを見計らって出発。

氷室神社先のバス停で再度雨宿り。

民家の庭先の道からトレイル恒例の獣除け柵を開けていきます。

kyototrail nishiyama33

ここから山道ですがすでに道はベチャベチャ。

靴の中が濡れないように細心の注意を払って進みますが最終的にどうでもよくなります(笑)

kyototrail nishiyama35

晴れていれば気持ちいい下りトレイルも、靄で視界が悪いわ泥濘で滑るわで大変。

kyototrail nishiyama37

何カ所か沢渡があるので増水時は濡れないという選択肢はありません。

ちなみに、水攻めも大変でしたがもう一つ大変だったのはヤマビル。

筆者はタイツに二匹くっついてただけですが、画像の人はタイツと靴下のわずかの隙間に数カ所噛みつかれていました。

この時点で貴船・鞍馬までの予定は諦めて、このまま市原駅まで抜けることに。

まだまだ雨が降り続けるうえ、先は鞍馬山の登りになるうえ叡山電車が不通なのでさすがに諦めました。

この先、一旦車道に出るので向かい側の道標から山道に進めば鞍馬方面、車道を右手に進めば叡山電鉄の市原駅方面です。

なお現在市原駅~鞍馬駅間は昨年から不通なので市原駅が事実上の終点、2021全線秋再開予定です。

(注)2021/09/18 開通予定みたいです。

kyototrail nishiyama39

14:45 というわけで本日のゴール地点「市原駅」

ホームの隅っこで着替とヤマビルの止血。

ヒルに食いつかれると血液凝固阻害液をだすので出血がなかなか引かないんですよ。

今回は傷自体は小さかったのでほどなく出血も治まり無事帰路に就いたんですが最後までトラブルが・・・

kyototrail nishiyama42

叡電終点の出町柳から京阪電車に乗り換えの予定だったのですが、人身事故でSTOP。

再開予定は一時間以上先、外は相変わらずの大雨、バスは不得手(京都のバスは初心者泣かせ)

迷った挙句、河原町まで渋々タクシー利用。

トホホ。

というわけで、今回の感想。

天気予報的に覚悟はしていましたが予報通り大雨に見舞われたので、貴船・鞍馬まで行けなかったのは残念でした。

ただ時間的にはある程度余裕があり、道を間違ったり迷ったりで体力的にもロスしていますが、自分レベルの脚力でも結構サクサク進めました。

去年の東山コースに比べると観光名所はすくないですが、川沿いで自然が多くアップダウンが少ないぶん走りやすいコースでした。

ただ、京都一周の残りの鞍馬~大原~比叡山という中途半端なルートが残っちゃってるのをなんとかしないとなぁ。





-Newsレポート, あるある記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ishizumi22

箕面、石澄滝-2

オリンピック観戦のおかげでジョギングする時間が取れない今日この頃です。 前回の続き、マップ中ではオレンジからピンクのところです。 マップはこちら。 石澄滝から駅直帰は面白くないので六個山経由で箕面大滝 …

kutsuhimo01

ヒールロック

ほどけにくい靴紐の結び方 ヒールロックという靴紐の結び方ご存じでしょうか。 ようは解けにくい結び方で非常に簡単。 ハイカーやランナーにとっては「常識じゃないの?」という感もありますが、NHKの情報番組 …

hanayagura01

吉野山散策

平日にお休みを頂けたので、屋外ということもあり吉野山の桜狩りに行ってきました。 今年は例年になく、というより吉野開山以来かもしれないほど桜の開花が早く奥千本より手前はすでに葉桜が大半でしたが、それでも …

chikinra-men

荒木巡りおまけ

いろいろと忙しく、ネタも時間もないため有岡城で書ききれなかった(というか書く必要がなかったところ)を紹介したいと思います。 インスタントラーメン発祥の地 池田城址のある池田市はチキンラーメン発祥の地。 …

kameoka07

亀岡散策

前回のるり渓温泉のつづきです。 るり渓の立地はちょうど京阪神の県境、近場では京都の亀岡市と兵庫の丹波篠山市がほぼ等距離。 しかもどちらもこのブログ度々で取り上げている明智光秀ゆかりの地。 予定立てる際 …